2006-09-13 Wed

ブログの動線を考えたレイアウト RSS あとで読む kwout this!

DESIGN

 駅やコンビニ、デパートなどの建物や、生活のあらゆる場所に人の「動線」を考えたレイアウトがされています。

家も住む人に合わせてリフォームをしたり、部屋を模様替えする時には、居心地がよく使い勝手の良い家具のレイアウトを考えると思います。


 サイト内での平均滞在時間は約1分と言われていますが、ごちゃごちゃしていると大抵の場合、ブログから去っていくだけでなく、次の訪問のチャンスも逃してしまうかもしれません。

目的ページまでの動線

レイアウトを決めた後にチェックしたいのは動線です。

  • 目的のページを探しやすくする
  • 訪問者の移動をしやすくする

3クリックまで

「3クリックルール」というものがあります。
3クリックルールとは、訪問者が目的のページまで、3クリック以内にたどり着けることが理想だという目安を設定したものです。

ブログはトップページから入ってくるとは限りません。

Mugi2.0.1 - トップページはすでに役割を終えた
  • ブログやソーシャルブックマークの普及でパーマリンクが日常的になってきたこと。
  • Googleをはじめとするサーチエンジンの利用者が増えたこと。
  • RSSを介した読者が増えていること。
 麦さんの記事に書かれているように、パーマリンク(Permalink)から特定の記事だけ読まれることが多いブログでは、目的によっても違ってくると思いますが、「その記事を読み終わって次に何を見たいか」を訪問者の立場になって考えることが大切だと思います。


関連記事
ブログに表示してほしいメニューと10の理由+1
レイアウト5つの法則「C.R.A.P.S」

▼情報もレイアウトも参考になるサイト: MarkeZine
マーケジン



del.icio.us コメントを表示 はてなブックマークはてなブックマーク livedoorCriplivedoorCrip Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
posted by らぶ | Comment(0)  | TrackBack(0)  | 04 Design*.
Comments
Add Comment
Name:

URL:

Comment:

Trackback
この記事へのトラックバック

人気エントリー Top 10
MoMAstore
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。