2006-06-20 Tue

続・ブログに表示してほしいメニュー RSS あとで読む kwout this!

BLOG
 1ヶ月程前に、「〜すべき10の理由」というネタが流行っていたので、ブログに表示してほしいメニューを思いつくまま10項目挙げてみたんですが、予想以上の反響で1ヶ月経った今でもトラックバックを頂いたりしています。
 その都度考えたり、人と出会えるきっかけをくださったみなさんに、あらためて感謝したいと思います。

 今回、caramel*vanilla » blogに最新のコメントとTBって必要? というアンケートをされているのを知って、どんな結果が出るのか楽しみにしているんですが、ブログに表示してほしいメニューを最新のコメント/トラックバックに絞って、もう少し考えてみたいと思います。


最新のコメント/トラックバック表示したくない?

 ブログに表示してほしいメニューと10の理由+1の中で、最新のコメントとトラックバックについてこんな風に書きました。

3. 最新のコメント
コメントのレスを確認しやすいかどうか、
コメントを受け付けている場合はできるだけ表示してほしい。

4. 最新のトラックバック
セルフトラックバックで埋まっていると萎える。

 読者の視点で書いてみたのですが、初めての訪問か、行きつけのブログかでも変わってくるんじゃないかと思います。あったほうが親切という意見、なくてもいいという意見、さまざまありますが、表示方法なども含めわたしも試行錯誤しています。

 現在、トップページは常連さんを意識してツリー表示→ノーマル表示に変更(10件)記事ページは、検索やはてブなどから初めて来られる方を意識してノーマル表示(10件)にしています。カテゴリアーカイヴページには必要ないかな?と考え中。

 最新のコメント/トラックバックが表示されてないブログの場合、コメントやトラックバックをあまり歓迎していないのかなという印象をわたしは受けます。表示されていてもいなくても、したい時はする!(コメントやトラックバックね)というのがわたしの主義ですが、少し近寄り難いなぁというのが素直な感想です。

 表示したくない理由のひとつとして、サイドバーが長くなるなどデザイン的にいやだという場合は、lomoさんがおっしゃるように別ページにリンクするなど工夫されてみてはいかがでしょうか。

 コメントでブログの動向を探ったり、コメントを残したらレスがついたかどうかやっぱり気になるので、すべてのページに表示させる必要はないと思いますが、どこかに表示してほしいなと思います。

 例えば、こんな経験をしたことはありませんか?
初めて訪れたブログで、偶然知っているブロガーのコメントやトラックバックを見つけると、なんとなくそのブログオーナーにも親近感が湧いたり、ついコメントしたくなったり。

 つまり、最新のコメントやトラックバックを表示しているということは、自分の交流をオープンにして、「コメントやトラックバックを受け付けてますよ」というブログオーナーの意思表示にもなるわけです。

 また、2次効果としてコメントやトラックバックをきっかけに、過去記事が読まれやすいといったことも期待できるのではないでしょうか。いづれにしても、訪問者の立場になって読みやすいレイアウトを工夫したり考えたりすることが大切なんじゃないかと思います。

「ブログに完成や正解というものはない。自分の好きな場所にデザインにしていく行為が美しいのだ!」
また Nike の CM のパクリかよ(笑)



del.icio.us コメントを表示 はてなブックマークはてなブックマーク livedoorCriplivedoorCrip Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
posted by らぶ | Comment(8)  | TrackBack(0)  | 02 Blog*.
Comments
>最新のコメント/トラックバックが表示されてないブログの場合、コメントやトラックバックをあまり歓迎していないのかなという印象をわたしは受けます。

gooブログでは、「最新のトラックバック」にトラックバックを受信した記事に関する情報(記事のタイトルや記事へのリンク)がないので、サイドメニューに表示する価値が無いのです。

決して「トラックバックを歓迎していない」訳ではありませんので、悪しからず。
かつを at 2006-06-20 23:38
■かつをさん
ここSeesaaのトラックバック表示も、受信した記事に関する情報は
ブログ名(リンクはアリ)しかないんですが、gooの場合リンクがないから、
記事ページにいかないとトラックバックされた記事が読めないのが不便だということなのかな?
最近どの記事が言及されたかわかるのでまったく無意味ではないと思うんですが…。

>決して「トラックバックを歓迎していない」訳ではありませんので、悪しからず。
了解。いつか無言で入れるから待っててね!
コメントありがとう。
らぶ at 2006-06-21 00:04
> 最近どの記事が言及されたかわかるのでまったく無意味ではないと思うんですが…。
あ。逆です。
gooの場合、「どの記事が送ったか」の情報しかなくて、(自分側の)どの記事についたかの情報がないんですよ。
で、クリックすると直接相手の記事に飛んじゃうんで、「最近どの記事が言及されたか」がまったく分からないんですよ…。
まあ私は表示してるのですが…なぜかスパムTBはほとんどなかったりするので。
Lefty at 2006-06-21 01:10
はじめまして :-)
最新のコメントとTBの表示についてはワタシもいろいろ考え中なのですが…

>最新のコメント/トラックバックが表示されてないブログの場合、コメントやトラックバックをあまり歓迎していないのかなという印象をわたしは受けます。

目からウロコのご意見でした!
少数意見だろうとそうでなかろうとそういった印象を与えてしまう可能性が0でないのならちょっと考えてしまいます。
また、各blogツールの事情なんかもあったりしてなかなか「コレ!!」と結論めいたものは出せなそうですねー
好みもありますし…
ただどっちもいらないという意見が今のところ半分以上というのは意外でした。
lomo at 2006-06-21 01:49
■Leftyさん
あ、逆だった…。説明ありがとうございます。
「最近どの記事が言及されたか」がわからないのは不便ですが、
わたしは頂いたトラックバックは読者の方にも読んでほしいので、
表示が無意味とは言い切れないと思います。

ただし、スパムが増えると直接相手の記事にジャンプするのも良し悪しですね。
ブログサービスごとに違うのでむずかしいなぁ…。
コメントありがとう。
らぶ at 2006-06-21 20:31
■lomoさん
はじめまして。
わたしも記事本文よりサイドバーのほうがダラダラ長いのは好きじゃないんで、
いい方法はないか考え中ですが、結局は好みなのかしら。

lomoさんのおっしゃるように、自分がコメントでもしない限りあまり見ない部分ですが、
SeesaaはコメントのRSSフィードがないので、コメントを頂いた方や常連さん用に
トップと記事ページには表示しておこうとわたしは思います。
必要かどうかというより、そのブログにあった方法を見つけるのがいいですね。
コメントありがとう。
らぶ at 2006-06-21 20:34
補足さんく〜>Lefty

>わたしは頂いたトラックバックは読者の方にも読んでほしいので、
>表示が無意味とは言い切れないと思います。

え〜と「頂いたトラックバックは読者の方にも読んでほしい」のは、その通りだと思います。
ただしそれは、どの記事にトラックバックしてきたのかを【閲覧者】が容易に判断できる場合に限られると思うのです。
# トラックバックの送信記事と受信記事の【両者】を容易に閲覧できる場合に限られる

世の中のトラックバックが「みんな幸せ!」なものだけであれば、最新のトラックバック欄のリンク先はトラックバックに入っているURL(送信してきた記事のURL)だけでも十分なのですが、残念ながらそうではありませんから。

でも、gooブログでもトラックバックの承認制が導入されたから、最新のトラックバック欄を表示するように戻そうかな。
「みんな幸せ!」なトラックバック以外は承認しないというポリシーを掲げてしまえばいいのだか…。
かつを at 2006-06-22 00:01
■かつをさん
># トラックバックの送信記事と受信記事の【両者】を容易に閲覧できる場合に限られる
なるほど。
自分のブログではサイドバーから直接飛べたほうが便利ですが、
他のところでは、受信した記事→送信された記事と読みたいので、
どの記事についたのかわからないのは不便ですね。

表示しているのは「トラックバックありがとう!」の意味もあるんですが、
「みんな幸せ!」なトラックバックばかりになる日は来るんでしょうかねぇ。
あ、だからスパマーに狙われるのか…。
コメントありがとう。
らぶ at 2006-06-22 20:35
Add Comment
Name:

URL:

Comment:

Trackback
この記事へのトラックバック

人気エントリー Top 10
MoMAstore
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。