2006-01-03 Tue

ブログを閉鎖される方へ RSS あとで読む kwout this!

BLOG もう聞き飽きたと言われても、2006年1発目のエントリーなので、とりあえず、あけましておめqあwせdrftgyふじこlp本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

 さて、昨年12月Yahoo!ブログのほうを閉鎖したわけですが、まもなく、わたしが閉鎖したことについて書かれているブログを発見しました。
あえてリンクはしませんが、そこに次のようなコメントがありました。


閉鎖しても、まだ残して行ってくれたのでありがたいです。
「削除」は、やっぱりつらいです。。。



 それまでコメントのやりとりなど交流はありませんでしたが、とても嬉しかったです。
Sさん、ありがとうございます。こちらもイニシャルで(笑)


 わたしもこれまで行き来していたブログが突然削除されて、とてもショックを受けたことがありました。
その後、復活したブログもありますが、記事が読めなくなったり、それっきり交流が絶たれてしまうのは、やはり悲しいです。


 わたしが削除をしなかった理由は、せっかくたくさんの方にリンクやコメントをして頂いているのに、それを無駄にしたくないから。


 ありがたいことに閉鎖した後も、記事を利用したいという方がいたり、アクセスもまだ「0」という日がないので、わたしのオススメのブログをTOPに表示させました。
もしかしたら、そこから新しい発見や交流が始まるかもしれませんから…。


 もし今ブログを閉鎖しようとお考えの人がいたら、何の予告も無く突然削除するのだけは避けてほしいなと思います。


del.icio.us コメントを表示 はてなブックマークはてなブックマーク livedoorCriplivedoorCrip Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク
posted by らぶ | Comment(8)  | TrackBack(0)  | 02 Blog*.
Comments
ブログオーナーの意志に関係なく削除されるという
素敵な履歴を持つ私っていったい・・・(笑)

ブログを安易に削除しないのも重要だと思いますが、
ブックマークくらいはバックアップを取っておこうと
心の底から思ってます。
pincomp at 2006-01-03 22:57
■pincompさん

こんにちは。
記事内でショックを受けたというのは、
もちろん、pincompさんのことも含んでいます。(笑)

二度と削除されない(しない)ことを
心の底から祈ってます。(笑)


らぶ at 2006-01-03 23:25
Sさんのその記事は嬉しかったね。

削除するときって,削除するだけの理由が本人にあるんだろうな。
まわりの期待より本人の事情が大事って気もする。
本人じゃなくて提供側の都合で削除されたPさんは,何ともはや…。

まなめさんが「目的を達したブログは閉じる」って書いていたけど,
終わり時って重要かも。
無義 at 2006-01-04 22:47
■無義
あの記事読んだ時は、ホント涙出そうだったよ。
上のPちゃんの名前も出てたけど、
どうやら御二人のファンみたい。(笑)

予告はあったけど、Nさんもどうしてるのかな…。
消してやりたいブログほど、なかなかしぶといね^^;


らぶ at 2006-01-05 19:38
遅れ馳せながら、あけおめです。(笑)

12月から更新停滞中のワタシですが、
「What is BLOG?」
の答えを見つけ出すコトなく越年・・・。

2004年末から各社のブログを彷徨いつつ
自身のスタイルを模索して来ましたが、
コミュニケーションを遮断するコトなく、
且つ、悪意を剥き出しにするコトなく、
「属さない・群れない・媚びない」
ブログを構築するのは難しいですね・・・。

志向はネガティブ方面へと向かっていたりしますが、
でも、フェードアウトだけは避けたいトコロです。(笑)
めいでん at 2006-01-06 15:50
■めいでんさん

あけおめ どうぞことよろです。^^
更新楽しみにしてるんですが、じらされるとさらに喜びが増します。(笑)

私もYahoo!ブログを卒業してスッキリしましたが、
今までのコミュニケーションも大切にしつつ、
また新たな旅をしたいと思います。
これからも、暖かい目で見守って頂けると幸いです。
らぶ at 2006-01-06 22:51
ご挨拶遅れました。
あけまして,おめでとうございます。

新年になってから,ブログ更新を休止される方が続出しております。
ちょっぴり寂しいです。削除はしないでほしいのですが・・・。
ERIZA at 2006-01-14 21:31
ERIZAさん

お久しぶりです。こちらこそコトヨロです。(笑)
はてなブックマークをやってて思うんですが、
記事って書いてから半年後や1年後に読まれることもあるし、
自分自身もコメント欄やTB記事を時々読み返したりするので、
閉鎖したY!ブログは削除しないでしばらく残しておくつもりです。

それぞれの事情はあるのでしょうけど、
知らないうちに削除されてたというのは寂しいですね。
コメントありがとう。
らぶ at 2006-01-14 22:40
Add Comment
Name:

URL:

Comment:

Trackback
この記事へのトラックバック

人気エントリー Top 10
MoMAstore
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。